オーボエリードの扱い方

オーボエリード調整法「先端カット」

リードの音程が低い場合、長く吹いていて息の通り・反応が悪くなてきた場合に先端を髪の毛1~2本分ずつカットしていくとよみがえる場合があります。

動画を作りましたので参考にしてください。

カッティングブロックがあった方が楽ですが、もし無ければリードケースの背中を使ったりします。

1回で効果が十分で無い場合は何回か行うと丁度良くなる可能性がありますが、カットしすぎると取り返しが付かないので少しずつお試し下さい。

  • 2018.05.13
  • 09:06

オーボエリード調整法「開き」

新しいリードは材料が粘り強い良い物ほど置いておくとすぐに開いてきてしまいます。

   

開きが出てしまったままだと、重く感じられたり息が漏れたりしますので、落ち着くまではご使用の度に調整してください。

調整方法は、糸の先全体を30~1分ほど水に浸けてから針金のあたりを中心に指の腹で先端が完全に閉じる程度まで1~2分程つまんで一旦開きを十分に押さえてから、リードの両端をそっとつまんで、お好みの開きに調整します。

動画案内を作成しましたので参考にしてください。
※手早く調整できるようライターを使う方法をご案内していますが、火は使わなくても、押さえておく時間を少し長くすれば大丈夫です。

よく判らない場合はお気軽に当店までお問い合わせ下さい。

  • 2018.06.04
  • 20:13

ページトップへ